ボランティア活動保険のあらまし

 ★ボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや損害賠償責任を補償します。さらに後遺障害も対象となるなど充実した内容です。

 

【加入対象者】

  社会福祉協議会(以下、社協)およびその構成員、会員ならびに社協が

 運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボラン

 ティア、ボランティアグループ団体

 

【被保険者】

  ♦ケガの補償 =ボランティア個人

  ♦賠償責任補償=ボランティア個人、ボランティアの監督義務者、NPO

          法人

 

【対象となるボランティア活動】

  国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボラン

 ティア活動」で ①社協に登録されたグループの会則に則り企画、立案さ

 れた活動 ②社協に届け出た活動 ③社協に委嘱された活動であること

 

補償内容

  活動中の急激かつ偶然な外来の事故によりケガをした場合、偶然の事故

 により他人にケガをさせたり、他人の物を壊したことにより法律上の賠償

 責任を負わされた場合に支払の対象となります。

  ※故意または重大な過失、自殺行為や犯罪行為などケースによっては対

  象とならないことがあります。

 

【加入手続き】

 所定の「加入申込書」に必要事項を記入等の上、保険料を添えて社協まで

 提出してください。